♡女子力♡ UP↑ちゃんねる

前向きに綺麗になる 女の子のブログまとめ

リセールがいい車の特徴「ボディーカラー」「排気量」「超人気車か希少性」「マツダとスバル」

   

ライフハックちゃんねる弐式 http://ift.tt/2eGngA6

【意外と知らない】売るときに「値落ちしにくい」クルマとは? WEB CARTOP
~(略)~
たとえばクラウンなら白、アルファード&ヴェルファイアなら黒、ベンツはシルバー、スバルのスポーツモデルはブルーなど、車種やブランドごとに鉄板の人気色というものがあり、日本の中古車市場では想像以上に重要なポイントとなる。

また、基本的に日本人の多くは白、黒、シルバーの無難な色を好むので、車種によっては赤や黄色などの奇抜な色は査定が下がることも。
~(略)~
上級グレードがいいものの大排気量は人気薄

次に重視すべきはグレード。絶対的に上級グレードは廉価グレードよりもリセールがよい。最近では運転支援系安全デバイスの注目度が高まっているので、昔以上に標準装備が充実した上級グレードの査定がよくなっている。

ただし、ミニバンやSUVの場合、最近では排気量の大きなエンジンを搭載するグレードは評価が下がる傾向が強くなっているので注意したい。エスティマなどではV6よりも4気筒の方が査定が断然よくなる。
~(略)~
近年人気が高まっているのはマツダとスバル

ブランドについては、高級ブランドほどリセールが圧倒的によくなるという基本的な流れは不変だが、ここ数年、急激に評価がよくなっているのはスバルとマツダだ。
とくにスバルは新車の供給遅れが解消されないこともあって、一部の例外を除き軒並みリセールが強烈にいい。車種を問わずアイサイト付きの上級グレードなら、多少過走行気味でも驚くような査定額のついた事例が多発しており、この傾向は今後もますます強くなることが予想される。
~(略)~
http://ift.tt/2dZRCMLより一部引用:詳細はソースで

続きを読む

 - 未分類 ,

×