♡女子力♡ UP↑ちゃんねる

前向きに綺麗になる 女の子のブログまとめ

作家の橘玲さん「残酷だけど知能の7~8割は遺伝で決まるから、小さい頃に教育を施してもほぼ効果がない。経済格差は知能の格差」

   

ライフハックちゃんねる弐式 http://ift.tt/2cLiELu

「文芸春秋」(10月号)に掲載された記事、「言ってはいけない格差の真実」を巡って議論が起きている。筆者は作家の橘玲氏。「知識社会においては、経済格差は知能の格差だ」と主張している。

記事は、雇用対策や貧困など全8つの項目にわたっているが、ネットで物議を醸しているのが「知能は遺伝する」という点だ。

リベラルの「能力は教育によって向上する」という説は「科学的根拠がない」

橘氏は記事で、自身の著作『言ってはいけない残酷すぎる真実』(新潮新書)から引用し、

「知能の遺伝率はきわだって高く、論理的推論能力は68%、一般知能(IQ)は77%。知能は7~8割は遺伝するといえる」

と説明。近年では成長とともに遺伝の影響が変化することがわかってきており、IQの面では幼児期から思春期にかけ、成長に従って遺伝の影響が強くなっていくという。そのため、小さい頃に教育を施しても、「ヘッドスタートによる学力の向上は一時的なもの」であり、思春期のころには教育投資の効果はほとんどなくなってしまう、とする。
~(略)~
「経済格差は知能の格差」「知能は遺伝の影響強く受ける」 橘玲氏の記事が物議、日本の教育政策はムダなのか | キャリコネニュース
http://ift.tt/2cMnK6oより一部引用

続きを読む

 - 未分類 ,

×